2011年10月10日

モレスキン カイエが意外に良い

かっちょいい手帳の代表選手モレスキン。

絶対ぼったくりな値段設定だけど、サイズもハードカバーも後ろのポケットも何気に便利だし、持っている心地よさみたいなものがあって、『結局これに戻る』って感じで使い続けてます。

で、最近色んな展開をしていて、ちょっと「おいおい」という気がしてたところなんですが、カイエというシリーズを使ってみると何気にいい簡易でした。

知らなかったんですがカイエというのは、カードボード製のノートで、ピカソも使っていたそう。軽くて便利なので、ちょっとした思いつきメモみたいな感じにぴったりです。

紙質がより(笑)悪かったりするのも、なんか可愛げがあります。ああ...洗脳されてるのかな?


MOLESKINE モレスキン カイエ スクエアードノート・方眼・3冊セット・ポケット・黒

posted by shin629 at 12:33| Comment(0) | 文具・ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。