2011年09月19日

アンドロイドタブレット3万円割れ?!

スマートフォン同様に激戦の続くタブレット市場ですが、アンドロイド・タブレットでは3万円割れ商品も出てきそうな勢いだそうです。

Acerが7月に発表したAndroid 3.0タブレットICONIA TAB A500は、「3万円台でこの性能!」という触れ込みでの発売だったわけですが、発売後2ヶ月で既に30,308円の販売価格が付けられているお店があるそうです。

まあ、元祖とも言えて、フツーよりちょっと高いのが当たり前のアップル製のiPad2も4万円台半ばですから、価格競争になっていくのは仕方ないんでしょうが、凄いですねぇ。

2万5千円くらいなら、アンドロイド持ってみるのもいいかなぁ...なんて思っちゃったりもしますね。
posted by shin629 at 18:24| Comment(0) | 文具・ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。