2011年09月05日

ネットの使いすぎでポップコーン脳?

ワシントン大学のデービッド・リービー教授は、インターネットのマルチタスク状態(いろいろな刺激が取っ換え引っ換え来る状態)になれると、現実社会に適用できなくなる(その状態を「ポップコーン脳」という)と主張しているらしい。

私は、仕事も含めて、かなりの時間ネットを利用しているので、心配といえば心配ですね。

確かに、ネット漬けというのは、心身ともにあまり良いものではないように思います。

ただ、ポップコーン脳といういいかたも...どうかな?と(笑)。

追伸
昔、漫画ばっかり読んでると漫画みたいにな人間になると親から怒られたのをちょっと思い出しました。
posted by shin629 at 15:03| Comment(0) | インターネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。